風の心

風も心も見えないけど、「ある」。それを 私なりの言葉で伝えてます

言ってみよう!

言ってみたら

 

スッキリした。

 

どうなるかは

 

あとあと!

 

先ずは言えたことに

 

ナイストライ!!

スイング・ザ・バット

どうせなら派手に空振り三振しよう

 

「ストラクゥ バッター アウッ!!」

 

振ったバットがボールに当たらなくても

 

当てるために動いた。

 

そこから見えてくるものがあるはずだから。

 

チャンスを待ち続けるだけの見送り三振はもうやめよう

 

 

人生も熱闘!甲子園ダ!!

攻めて攻めて攻めまくるラグビー

行って来ました。

 

ラグビー初観戦🏉!

f:id:secondwindp:20170805224611j:image

 

ルール?

知らなーい。

 

どっちのチーム応援?

どっちも(^^)

 

楽しい!

面白い!

 

 ボールを持った相手に体当たり。

突進あるのみ!

 

そのぶつかり合いは

命がけ

真剣勝負

 

だからゴールにトライすると

大喝采

 

ルールはわからなくても十分楽しめました。

 

f:id:secondwindp:20170805224833j:image

 

試合の後は、サインを望む子供達のために

客席まで駆け寄ってくれた選手もいました。

子供達には最高の思い出になったことでしょう。

 

この中から名選手が生まれるかもね。

 

 

 

 

ハリキリ過ぎカレー

大切な人に喜んで欲しい

そんな思いで作り始めたカレー。

 

玉ねぎをアメ色になるまで炒めることから始めて、圧力鍋でじっくり煮込む。

その上で市販のカレールーを混ぜると

木ベラが立つくらい、カレーがこっってりに。

ちょっとお湯を足してみたけどこってりまったりカレーが出来上がった。

一抹の不安を抱えながら、いざ実食。

 

??

美味しいの言葉は聞こえないし、私の中でも調理中に感じた不安が現実に。

 

味が濃ゆい。

濃ゆすぎる😰

見た目はまるでドライカレー。

 

相手は私のテンションの低さに気づいたのか、

お水を足したら?のアドバイス

そしたらいつものカレーに近づいてきた。

鍋を混ぜながら、カレーがかすんできた。

 

 

私、泣いてるんだ。

 

 

 

「美味しく食べて欲しかったのに

あんなに頑張ったのに」

そんな気持ちが涙になってた。

 

相手が喜んでくれたら嬉しいな。

あの人だったら、どんなカレー食べたいかな。

そんな思いがいつの間にか、すり替わってた。

 なんだ。

私は自分の頑張りを認めて欲しかったんだ。

 

 

私の頑張りを誰よりも知っているのは、私。

それだけで満足していたはずなのに。

欲張りだね。

 

ハリキリ過ぎたカレーは野菜やお肉のエキスと頑張った私、認められたかった私の涙で味わい深いカレーになりました。

 

お腹いっぱいなのに、お替わりしてくれてありがとね。

 

f:id:secondwindp:20170801001635j:image

 

私の師匠

それは、小一の姪っ子ちゃん

 

オトナの私に子どもだった頃の気持ちを

思い出させてくれる、可愛い師匠💕

 

昨日も家の庭で遊んでいたら

風と共にやってきた

 

f:id:secondwindp:20170730094119j:image

 

なんかの種っぽい。

 

『植えたら芽がでるかもね』

私のひと言に、早速植木鉢に土をいれ

種を蒔く。

 

〜芽が出るかどうかもわからない〜

 

でも!芽🌱がでるかもしれない

 

蒔く(行動)すれば

どちらかの結果(芽がでる/でない)は出る。

 

ま、そんな事よりも

芽がでるかも?⇨じゃあ蒔こう!

⇨芽がでるのを楽しみに水をやる

これが楽しいんだよね。

 

うんうん(^^)

楽しいのが一番だね。

 

芽が出ればなお嬉しい。

 

先のことも大事だけど

今が楽しいんならそれがイイ!

 

今日もお勉強させていただきました。

師匠!ありがとうございます😊

体感

九州南部は梅雨明け宣言あったけど、

私が住むエリアである、九州北部はまだ。

 

でもこの空をみてると

この空気、気温を感じると

f:id:secondwindp:20170717145122j:image

 

真夏じゃん!

 

水分塩分をコマメに摂り

適度な休息とって

熱中症対策しましょー。

 

 

昨日まで頑張った私のために

いま、毎日歩いてます。

 

平均3〜9kmを。

今日まで20日間、休みなく。

雨が降っても、カンカン照りでも、

真夜中でもカンケーなく。

 

さすがに今日あたり、仕事の忙しさと暑さでバテてる感じがしてきたみたい。

明日も早いし、今夜は歩くのやめようか、、

そんな考えが出てきた時に頭に浮かんだのがこの言葉。

 

どんなにキツくても歩き続けた昨日までの私に言い訳したくないな。

 

とゆー事で、4キロ歩きました。

 

明日の私!

頑張れよ(^^)